カテゴリ:アニメ( 1 )

ドラえもん

近頃あの猛暑が嘘のように
涼しくなりました。いや、むしろ寒い。
植物たちも言ってる。(と感じる)

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

子供が小さいので、テレビでよくアニメを観ます。
何となく観てはいるものの、気がつくと見入っている
こともけっこうある。

中でも気になっていたのがこれ。

見れば分かってしまうのだが、
いや、何かわからないが涙が出る。
世の中にはこんなに素晴らしい音楽が
あるものだと、改めて感じた。

とある友人も同じようなことを言っていたのだが、
旧バージョンドラえもんで育った僕には、どうしても
新バージョンドラえもんが受け入れられなかった。

いや、あの旧バージョンこそが我々のドラえもん
であって、ヒーローなんだ。
新も旧もない。

今のドラえもんは、歌、声優、絵のタッチ、何もかも
変わってしまったが、一番の違いはやはり、
ドラえもんの声だろう。

今も鮮明に耳に残るあの声は、大人になっても
絶対に忘れない。 

時代と共に移り変わるのは、頭では理解できても
体が拒否反応を起こしてテレビのチャンネルを
変えてしまう日々が続いた。

しかし、子供が見るものだから、
テレビがついているものだから、仕方なく
見ていると、

何も変わらないものが、そこにはあった。
竹コプター、どこでもドア、タイムマシン、
夢しか見当たらなかった。

極めつけは、昔の映画のリメイク版。
そんなのが次から次へと出てくると、
もう思い出せない、とうに忘れてしまった
子供の頃の何とも言い様のない心の声が甦る。

そう、ドラえもんは
何も変わっていなかった。夢で溢れていたのだ。

これからは毎週観ます。
映画も見に行きたいです。

ありがとう。
色あせない永遠のヒーロー ドラえもん。





[PR]

by junoukoku | 2015-10-11 00:08 | アニメ