農業視察御一行様

気持ちのよい秋晴れが続きます。
多少雨が降ってほしいのですが、
穏やかで気持ちが良いですよね。
純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

毎日スカッと晴れて空気が澄んでいるので
伊吹山がその存在をアピールしてきます。
a0279022_20373691.jpg

最近登山からはめっきり離れていましたが
毎日眺めていると登りたくてウズウズしています。

来月中までにアタックしようと密かに
父と計画しています。

昨日、30名ほどの就農希望の方々が県の
機関を通じて純野菜王国へ視察に来国されました。
a0279022_20380709.jpg
国王は知識も技術もないところから王国を
築きました。あったのは僅かな人脈でした。

王国のすぐ近くにある コメック さんという
米農家さんに農業用地(現純野菜王国の場所)を

お世話になり、とてもきさくな地主さんを
紹介していただきました。本当に感謝しています。

新規就農でまずぶち当たるのが土地の問題。
どこでも良いわけでなく、

土地が渇く、水が出る、電気がある、など
条件が厳しいわけです。

これをどうクリアしたか聞かれるわけですが

情熱で運(土地)を掴む、 これに尽きると思います。

やはり何でも気持ちが、真心があれば
降りかかる様々な問題はクリアできるし、

目標があれば、例え一歩、いや半歩ずつでも
近づいていけるものです。

これまで八年やって来て、そのように思います。

常に紆余曲折あり、今でも問題は山積みですが
一つ一つ挑戦、解決していくのが楽しいし

自然と自然、植物に向き合えたとき幸せがあります。
一度それを味わうとやめられない。

情熱を注ぐ仕事ってそんなものかな、と
おもいます。

先程さっそく視察の感想を一部お聞きしたのですが
すごくためになった と言われる方もおられたようで

少しはお役にたてて良かったなと思います。
農業に夢を持ち、ともに盛り上げていく同志が
増えていくと面白いな、と感じました。

私も初心を忘れず精進していきたいと思います!


[PR]

# by junoukoku | 2015-10-19 18:06

ミツバチ

昨日、襲撃を食らい
尻尾を巻いて逃げ回りました、
純野菜王国 国王 吉安純一郎です。
a0279022_11262387.jpg
そろそろビニールハウスへ受粉のための
ミツバチを投入する時期なのですが、

当然、管理も必要になるわけで
国王自らの手で、巣箱に触れることになるのです。

出入り口が手動で開閉可能になっています。
不具合が生じていたので、修理しました。
そのときに不意に蜂を刺激してしまったんですね。

数匹に襲われ、このありさま。
a0279022_13271961.jpg
a0279022_13281257.jpg
a0279022_13284180.jpg

二年ぶり位に刺されました。
これで、10回目くらいですかね。

国王は過去に毒系では、ゴンズイ、クラゲ、毛虫、
ミツバチなどにやられています。
少しは慣れますが、根がビビりなので、

昨日も暴れまわって逃げて(無駄なのは百も承知)
蹴躓いて、スネも打撲しました。
a0279022_13293462.jpg

そして何を思ったか、水をかければ
蜂が逃げるかと思って、自分にホースで
水をかけてビシャビシャに。。

刺されて、打撲して、踏んだり蹴ったり
まさに三重苦。

カッパを着て、網を被って作業しなければ
と思っていたのに。
自業自得。

ミツバチだって必死です。
自分達の国を守ろうとしている。

彼ら、いや刺すのは雌なので、彼女らは
敵に向かい返り討ちに合うリスクだけでなく

刺せば、自分の命を落とすリスクをもって
必殺の一撃を繰り出しています。

まさに諸刃のやいば。命懸け。

ミツバチの根性と覚悟と勇気に敬意を払い
自分の襟を正す次第です。

ありがとう、ミツバチさん。
これからもよろしくね。受粉。

昨年までいちご狩りのお客さんで
ハチに刺された方はいらっしゃらなかったのですが、

今年、一人の女の子が刺されてしまい
申し訳なかったと反省することがありました。
(毒は弱いので、まず心配はないのですが。)

普通にしていれば、まず刺すことのない
非常に大人しいハチなのですが
やはり不可抗力もありますので、

お客さんがおられるときには、なるべく
巣箱の出入口を閉める、あるいは外に出す
など、徹底していこうと思っています。

毒があるので、刺されるとやはり痛いですからね。

私は農家ですが、
養蜂家は年に何十回も刺されると聞きました。

一度刺されると身体に抗体ができ
二回目以降の方がひどくなると言いますが、

それだけ刺されると、あまり気にならなくなるのかも
しれませんね。

私も今回は殆ど腫れることなく、治りがけにくる
痒みが出ています。

そのうち、涼しい顔で刺されてみたいものです。
すべては心の持ちようです。

まあ、色々あったけど
とにかくミツバチに感謝です。




[PR]

# by junoukoku | 2015-10-18 11:25 | いちご

いちご子育て

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。
今朝方寒かったですね。秋の深まりを感じます。
a0279022_22255361.jpg
季節ごとに種まきや、植え付けをするので
自然と季節の移り変わりを感じてはいますが、
そんな国王でも急に寒くなると身体にこたえます。

いちごも秋を感じていることでしょう。
中心からは蕾が顔を出しています。順調!!(多分)

これは毎年の宿命で、本当にうまく育ってくれるのか
病気や虫に負けないで、実をつけてくれるのか、
美味しいいちごがすずなりになってくれるのか。

不安なんです。
あれこれ考えてしまうのです。

あまり考えずに、その瞬間を感じながら
楽しみながら、ぼちぼちとやっていきたいのですが。
a0279022_22352665.jpg
おお!花が咲いている!
気が早い子もいます。

そろそろ、受粉のためのミツバチちゃんを
招集、投入せねば。

色んな手間がかかりますが、バカな子ほどかわいい。
いや、バカじゃないんだけども、

12月から、甘くて大きくて美味し~い、いちごが
とれるように頑張りますよ!

いちごで笑顔の花を咲かせたい。

これ、座右の銘にするかな。




[PR]

# by junoukoku | 2015-10-14 22:22 | いちご

ドラえもん

近頃あの猛暑が嘘のように
涼しくなりました。いや、むしろ寒い。
植物たちも言ってる。(と感じる)

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

子供が小さいので、テレビでよくアニメを観ます。
何となく観てはいるものの、気がつくと見入っている
こともけっこうある。

中でも気になっていたのがこれ。

見れば分かってしまうのだが、
いや、何かわからないが涙が出る。
世の中にはこんなに素晴らしい音楽が
あるものだと、改めて感じた。

とある友人も同じようなことを言っていたのだが、
旧バージョンドラえもんで育った僕には、どうしても
新バージョンドラえもんが受け入れられなかった。

いや、あの旧バージョンこそが我々のドラえもん
であって、ヒーローなんだ。
新も旧もない。

今のドラえもんは、歌、声優、絵のタッチ、何もかも
変わってしまったが、一番の違いはやはり、
ドラえもんの声だろう。

今も鮮明に耳に残るあの声は、大人になっても
絶対に忘れない。 

時代と共に移り変わるのは、頭では理解できても
体が拒否反応を起こしてテレビのチャンネルを
変えてしまう日々が続いた。

しかし、子供が見るものだから、
テレビがついているものだから、仕方なく
見ていると、

何も変わらないものが、そこにはあった。
竹コプター、どこでもドア、タイムマシン、
夢しか見当たらなかった。

極めつけは、昔の映画のリメイク版。
そんなのが次から次へと出てくると、
もう思い出せない、とうに忘れてしまった
子供の頃の何とも言い様のない心の声が甦る。

そう、ドラえもんは
何も変わっていなかった。夢で溢れていたのだ。

これからは毎週観ます。
映画も見に行きたいです。

ありがとう。
色あせない永遠のヒーロー ドラえもん。





[PR]

# by junoukoku | 2015-10-11 00:08 | アニメ

他人に思えない動物

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

隙があれば写真をとる。
それは、何だか他人に思えないから。
a0279022_21575254.jpg
a0279022_21590866.jpg
上は京都西本願寺前で、下は長浜駅前にて。

猫はどこに行っても、大体同じような個体が
いるように思います。多分、半野生化し、
交雑しているからだと思いますが、

みんな顔が違います(⬅最近分かるようになってきた)
髭や耳、額の微妙な模様なども判断材料ですが。

しかし、動物はいいですね。
迷いがない。

ただ、悠々と生きる。
自然に溶け込んで一体となっている感じがします。
憧れるのは、自分もそんな風になりたいからかな。

動物の癒し効果って、そんなところにあるのかも
しれませんね。




[PR]

# by junoukoku | 2015-10-09 21:53 | ネコ

いちごは育つ

早いもので10月も8日が過ぎ。
いちごはぐんぐんと成長していきます。

気がつけば蕾が顔を出し、
はやいものは花が咲いています。
a0279022_19015493.jpg
a0279022_19022432.jpg

花が咲いて受粉すれば、約50日ほどで、
収穫となります。

すると年内。クリスマスに間に合うってな
感じです。今年も茶の間に花を添える
艶と香りとお味豊かないちごちゃんにすべく、
お世話していきます!




[PR]

# by junoukoku | 2015-10-08 15:14 | いちご

うちのネコ

うちには茶々丸(ちゃちゃまる)というネコがいます。
今年で五歳になりました。早いものです。
a0279022_12571161.jpg
色々あって僕が赤ちゃん野良猫をもらってきたのが
始まりでした。

それまでは猫を見ても特に何も思わなかったし、
むしろ辺りを荒らし回る猫が嫌いでした。

しかし飼い始めて可愛がるようになると一変、
その辺の野良猫や、出先で見かける猫まで
他人と思えなくなりました。

そもそも猫は、人間に翻弄されてきた歴史が
あるし、野良猫は何かと危険が多く、

家猫に比べ非常に寿命が短いのだそうです。
なので、同情してしまうのだと思います。

農業という仕事柄、数多の生き物の殺生をしますし、
なるべく命を大切にしたい気持ちもあります。

動物やモノでも何でも、大事にすることは
自分を大事にすることでもあるのかもしれません。
a0279022_13090165.jpg




[PR]

# by junoukoku | 2015-10-05 12:52 | ネコ

いちご🍓

今月中頃植え付けたいちご苗
順調に育っています。
a0279022_14565215.jpg
手に持っているのが植え付け前の苗。
植えるか植えないかで、これだけの差があります。
(分かりにくいか)

水、肥料、温度、病害虫など、毎日気をつけて
よく観察しながらお世話を続けます。
栽培の理論は色々とありますが、結局のところ
いちごと会話(してるつもり)しながら、
いちごが必要としていることをします。

要は感じることが肝心。
頭でっかちではダメだなと思うこの頃です。




[PR]

# by junoukoku | 2015-09-30 14:52 | いちご

お野菜、今に感謝

かなり久しぶりの投稿になってしまいました。
国王は元気です。
このブログを見に来てくれたみなさま、
ありがとうございます。

植物は太陽、大地、水などまさに自然エネルギーの
結晶です。純野菜王国 国王 吉安純一郎は
生命エネルギーいっぱいのお野菜で、できるだけ
多くの方の心を豊かにしたいと考えております。

で、いよいよこの季節
a0279022_15071979.jpg
一粒味見してみたら、、

うまい。美味い。旨い。

あー、今、おれ、生きてる。
あー、文句なしに素直に美味しい。
あー、生きてて良かった。
この味に会いたかった。

国王は特にトマト好きではないのですが、
美味しいものは何でも好き。

やっぱり、いいものは美味しいし、
栄養価も高いと思うし、気持ちもこもってる、
と思うんですね。だから、自分自身の血潮になる。

我ながら、作った人に感謝。
生きている、生かされていることに感謝。
自分を支えてくれている沢山の人に感謝。

お野菜から、そんな命のエネルギーを
改めて頂いた今日この頃です。
a0279022_15373451.jpg
トマト販売は、まもなく始まります。
たくさんの人に喜んでもらいたいなあ。。







[PR]

# by junoukoku | 2015-09-29 13:58 | トマト

いちごちゃんの生育

a0279022_16304831.jpg
a0279022_16311348.jpg
順調に大きくなってお花も満開へと突き進んでいます!
a0279022_16330492.jpg
12月に入れば収穫が始まりそうです。今年も美味しいいちごちゃんを、食べてもらえるようにラストスパートの11月です。。
[PR]

# by junoukoku | 2014-11-02 16:38