人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 28 )

2020年 いちご狩り予約状況

令和2年 🍓狩り ご予約受付中!

イチゴ狩り料金を少し値上げしました。
ハウスの内装もリニューアルしています。
台風被害きっかけですけど😅

よりいっそうの高品質を目指して
(元々 量より質の農園です♥️)
お客さまに楽しんで喜んで頂けるよう
純野菜王国の幸せのイチゴちゃんたちと
心よりお待ちしております👍

12月に入り、少しずつ収穫が始まりました🍓
2020年 いちご狩り予約状況_a0279022_22525835.jpg
9月に植えてから毎日休みなく
真心を込めて🍓を育ててきました。
時間はかかっても、じっくりと味を創っています。
国王はクリエーターなんですね。
今シーズンは農薬の使用量も半減しました(昨年比)

純野菜王国では、練乳の用意はありません。

自然の恵みと国王と、少ない国民の
愛に育まれたホンモノの🍓の風味を
五感で味わって戴きましょう!!
2020年 いちご狩り予約状況_a0279022_22482570.jpg
2020年 いちご狩り予約状況_a0279022_14423149.jpg
いちご狩り2月末までは、土日祝日のみです。
パック販売は火曜日以外はやっております。

※ご予約・ご来国のお客様へ
・いちご狩りは完全予約制です。
・いちごのお持ち帰りは別料金です。
・こちらの予約状況は、目安となります。
 既に埋まってしまっていることもございます。
 空きがあるからといって必ず予約できるとは
 限りませんので、お早めのご予約をお願いします。
'予約日まで一週間を切っている場合、
 お急ぎの場合は、必ず電話予約でお願い致します。
 お電話受付時間は 9時~17時 です。
・メール予約の返信は数日かかります。
・携帯電話アドレス等からメール予約の場合は
 めーるあっとまーくjunoukokuどっとこむ
 からのPCメールが受け取れるように
 受信設定をご確認ください。
 (ローマ字に変換してください)

・品種は選べない場合があります。
・いたずら防止のため、非通知設定のお電話は
 繋がりません。
・お電話 回線パンク状態となり(春休みなど)
 つながりにくいことが多々あります。
 電話番が居るわけではなく、個人経営の小さな
 農園で通常一人で様々な作業をこなしております。
・電話、メール予約いずれも、迅速な対応が
 できないことが多々ありますので、当園の状況を
 ご理解、ご了承頂いた上で気長にご予約ください。
・火曜日は定休日です。


いちごは生命であり、サイズや量は
季節や天候の影響によって大きく変動します。
必ずしもお客様のご希望に沿ういちごには
ならない場合もありますが、量よりもお味にてご満足
いただけるように最大限努力をしております。

また、当園は食べ放題をうたってはおりませんが、
指定の場所の🍓はもりもり召し上がって
いただくことが可能です!
ご理解とご了承をお願いいたします!

まだ続きます。
最後までお読みくださいね。

※団体のお客様へ
・大人20名様以上の団体様は割引があります。
・必ずメールにてご予約ください。
 キャンセルの場合も同様です。
・ご予約は1ヶ月前までにお願いします。
 仮予約はできません。
・料金のお支払いは、原則当日現金払いにて
 お願いいたします。
 前払い銀行振込の場合はご相談ください。
 その際の手数料は全てお客様ご負担と
 なることをご了承ください。
・キャンセルポリシー
 ご予約日の2週間前以降 20%
 1週間前以降 30%
 3日前以降 50%
 当日は100%のキャンセル料が発生いたします。
・駐車場は、大型バス一台乗入れ可能です。
・仮設のトイレが1つしかありませんので、
 済ませてからのご来国をお願いしております。
・火曜日は定休日です。

免責事項
下記のような場合には予約の有無に関わらず
お客様へのサービスを停止する場合がございます。

①病害虫によるいちご収穫量の激減時
②台風、大雪、洪水などの被災時
③園主やその家族に不幸があった時
④園内にてこちらの指示に従って頂けない時

今までこのようなことが起きた事はありませんが
可能性としてはございます。

HP、ブログ 合わせて上記をご理解、ご了承の上
ご予約いただきますよう宜しくお願い致します。

料金、営業日等 詳細はホームページにてご確認ください。
純野菜王国 http://junoukoku.com/ichigo.html
メール予約もこちらからできます。

メール予約は通信トラブルが多いので
日数にかなり余裕をもってください。

予約日、時間の確認、注意点、
免責事項などが記載された
mail@junoukokuどっとこむ からのメールの
返信がない場合は、予約できていません。

その場合は、お手数ですがお電話ください。

お電話 090
    8822
8360
(受付9時~17時、火曜定休)
  予約いっぱい満員御礼のところは、予約できません

令和2年
3月
3月の平日
予約いっぱいとなりました!!

28日(土) 予約いっぱい
29日(日) 予約いっぱい

4月
4日(土) 予約いっぱい
5日(日) 予約いっぱい

11日(土) 空きあり
12日(日) 空きあり

18日(土) 空きあり
19日(日) 空きあり

25日(土) 空きあり
26日(日) 空きあり






突然ですが
実は国王の人柄は異色かもしれません
ご興味あればご覧ください




by junoukoku | 2020-05-31 22:54

春の種まき

こんにちは 国王です。

いちご狩りシーズンも中盤となりました。

リピーター様を中心に
毎週、満員御礼となり本当に有り難く思います😻
春の種まき_a0279022_21322525.jpg

さて
日差しも一段と強くなり
だんだんと春らしくなってきました。
春の種まき_a0279022_21125316.jpg
初夏に収穫予定の作物の種を蒔きます。
セルトレーという数センチの穴の空いたトレーに
一粒ずつ種を落としていきます。

エダマメ
インゲン
レタス
キャベツ
ニラ
ネギ
タアサイ
トウモロコシ
ナス
トマト
シソ
バジル
マリーゴールド
アリッサム(花)

今、これらの種をどんどん蒔いています。

バジル
マリーゴールド
アリッサムの花は

農家を困らせるいわゆる害虫を
やっつける虫(アブなど)を呼んでくれます。
益虫というやつですね❤️

害虫を根絶やしにするわけではないですが
爆発的増加を阻止します。
そもそもゼロにするという考えが
偏りを生むわけですね。

自然界は絶妙なバランスを保っているから
美しく存在していますよね。

今年はこれらの花で
純野菜王国を埋め尽くそうと思います🎵

純野菜王国は
より自然からの恩恵を受け、自然と調和する
栽培を目指していこうと思っています。

さらに化学肥料や農薬を減らし
体や心に良い野菜を作りたいです。

一部
自然栽培(無農薬 無肥料)も始めています。
ブログでも販売できればいいなと思っています。
春の種まき_a0279022_21390657.jpg
ハーブもやってみます。
夢が膨らむなぁ☺️



by junoukoku | 2020-03-14 21:07

いちご新品種開発

こんにちは こくおーです。

実は
本当は

ずっと隠してきたつもりだった
何人かにしか話してないことが

あるのですが、、、


3年前から
いちごの新品種開発を
やっています!
すいません、タイトルにありましたね。

純野菜王国で誕生した🍓から種を取り
芽を出させて、苗にまで育てます。

文章にするとすぐなんですが
苗にするまで、なんと、
6ヶ月かかります。

芽を出させるのも一苦労で
まずは🍓から粒々を取り出し乾燥させて
冷蔵庫で休眠させ
大きめのタッパに入れて太陽に当てて
乾燥させないように水を与え
それを2、3週間繰り返すと
ぼちぼち芽が出ます。

さらにそれを2回植え替えて
苗になります。

さらに、
それを3ヶ月育てると🍓が収穫できます。

気が遠くなりますね。

農業も色々あって
短期決戦型の品目もありますが
(王国で言うときゅうりやトマト)

いちごは長期兵糧攻め型❓️❓️です。
苗を育てるのも収穫期間も
けっこう長いです。

で、

早くみたいですよね。
どうなったのか!

気になりますよね!
こくおーも楽しみでした!

とんでもなく美味しい🍓ができちゃって
爆発的ヒット商品になって

お金がどんどん
寝てても入ってくるようになって

高級車に乗って、
そうだ!BMW?いや、アウディ?いや
ベンツにしよう!!

あ、

いやいや、妄想が過ぎました。
で、こちらです。
いちご新品種開発_a0279022_11141921.jpg

左の2個はあきひめ
真ん中の2個が新品種(交雑種かな)
右の2個は紅ほっぺ

見た目に違わず
味もまさに2つを足して2で割ったような
それなりの味。

何もおもろない。。
ちーん。

写真はまだ良い方です。
なんの変哲もないばかりか
まともにいちごになってないものも多い

聞くところによると
もっともっと当たる確率が低いので
何千株も栽培する必要があるとか
ないとか。

王国では50株が限界なので

ないほうにかけます!!











できた上物がこちら!!





by junoukoku | 2020-02-22 10:39

いよいよ始まりました🍓

こくおーです。
12月に入っていよいよ始まりました
いよいよ始まりました🍓_a0279022_12083690.jpg
まずは章姫(あきひめ)
柔らかく酸味が少ない品種です

紅ほっぺ(ほどよい酸味で濃厚な味わい)
ようやく色んできました。

年内はたくさんは無いので、
お早めのご注文をお願いします!

朝晩が冷え込んできたので
味が乗っていますよ!!
いよいよ始まりました🍓_a0279022_12121856.jpg
いよいよ始まりました🍓_a0279022_12131386.jpg



by junoukoku | 2019-12-16 12:06

いちごの成長 その③ 収穫間近

こんにちは
国王です。

ずいぶんと寒くなりましたが
日中は暖かくていちご達は元気です。
いちごの成長 その③ 収穫間近_a0279022_19525323.jpg
花も咲き乱れ
ミツバチが舞い
太陽はとにかくマブい☀

いちごの成長 その③ 収穫間近_a0279022_19552887.jpg
いよいよ色づいてきました。
赤い炎が灯ったようです。

今年は例年よりも収穫が遅くなる予想でしたが
それほど遅れは無さそうです。

12月の中旬にはそこそこの量が
獲れることを期待します。

合間に休憩場所を建設
いちごの成長 その③ 収穫間近_a0279022_19585806.jpg
台風時には屋根がすぐに外せるように工夫します。
王国も再建が進んで
さらに進化していきます。

ここを良い場所にしたい。
ここから また元気になっていきたいですね。




by junoukoku | 2019-11-21 19:49

いちごの成長 その②

こんにちは
国王です。

今年も 台風を何とかやり過ごし
父と嫁と3人で、10月半ば
パイプハウスにフィルム(ビニール)を張りました。

それから

さらに、いちごちゃんたちは すくすくと育ち
花も咲いてきました❤
いちごの成長 その②_a0279022_19070019.jpg
いちごの成長 その②_a0279022_19074359.jpg
ミツバチも投入し🐝
黒マルチも張ります。
いちごの成長 その②_a0279022_19091048.jpg
いちごの成長 その②_a0279022_19093793.jpg
いちごの成長 その②_a0279022_19095703.jpg
昨年のことを思えば、今年は順調です👍
完璧とはいきませんが、
本当にありがたいことです。

いちご狩りを心待にしてくれている
お客様のために

いちごで
少しでも世の中が幸せになるように

自分にできることを精一杯やろうと思います。
来月には収穫が始まりますが
楽しいシーズンにしたいなぁ🎵
いちごの成長 その②_a0279022_20141538.jpg




by junoukoku | 2019-11-02 19:01

いちごの成長

こんにちは 国王です。
台風19号が近づいています。

自然のエネルギーの前に対抗する術は
ありませんが、出来るだけの備えをします。

純野菜王国のパイプハウスのフィルムは外して、
潰されないように対策しています。

多少のいちごへのダメージは覚悟の上です。

9月に植え付けたいちごもすくすくと成長
いちごの成長_a0279022_12012871.jpg
けっこう大きくなってきました。
青空栽培のせいか、葉っぱが厚いです。
いちごの成長_a0279022_12051204.jpg
いちごたちよ
何とか頑張ってくれーー





by junoukoku | 2019-10-08 11:54

秋作きゅうり

こんにちは 国王です。
また久しぶりの更新になってしまいました。。

お盆過ぎに植えたきゅうりたちの
収穫が始まっています。
秋作きゅうり_a0279022_13533763.jpg
秋作きゅうり_a0279022_13540338.jpg
立派な葉がついて頼もしい限りです。

今作は実は
在来種と呼ばれる日本の伝統品種を
栽培してみました。

ハウス栽培では初めてこんなことをするので、
まったくどうなるのか分かりませんでしたが
それなりにできています。

それに自根苗なので、
この先どうなるのか、やはり不安なところです。

自根苗とは、接ぎ木苗ではないということです。
接ぎ木は、カボチャの根を台木にして
その上にきゅうりを接ぎます。

そうすると成長の勢いが増し、病気にも強くなり、
収量が上がります。

それはそれでいいのですが、
より自然に近い、よりきゅうり本来の味、
より地球の生命に近い感覚が
得られないか、と思って
わざわざこの方法を選んでいます。

農業家としての興味と
健康や食へのこだわり ですね。

身体が喜ぶ (と思われる) 
こだわり野菜を提供して、みなさんと
喜びを分かち合いたいと思っています。

秋作きゅうり_a0279022_14120995.jpg
これはイボイボが強い四葉(すうよう)きゅうり
ぬか漬けに最適
秋作きゅうり_a0279022_14121918.jpg
これはおいらも初めて見た半白きゅうり
中が柔らかいのでサラダにいい!

で、
驚いたのはこれ。
秋作きゅうり_a0279022_14153503.jpg
今まで作ってきたF1品種との違いですね。
花の数がすごい!!

一節にこんなにたくさん花がついているのを
見たことがない!

おそらく、長年栽培され選抜され
よりよいきゅうりを次世代へ繋いできた
生命の力 なんでしょうね。

F1品種とは違い
在来種は花粉の量が格段に多いと聞きました。
花の数も比例するんでしょうね。

要は繁殖力の違い。
生命力の違いだとおもうんですね。

F1品種からとれた種は
収量がとれなかったり、
そもそもきちんと育たなかったりします。
これが名前の由来、
一代限りの品種なのです。

しかし、メリットもあります。
勢いよく早く育って、たくさん収穫ができます。
味も強いので美味しく感じます。
繁殖力は乏しいですが。

どちらがいいのか。
一長一短あります。

F1品種は甘くて確かに美味しいのですが
ただ甘いだけのような気もします。
在来種を食べてみると
甘味は控えめですが、食感であったり
香りであったり、クセも強いので
食べること自体が大変かも。
けど美味しいですよ👍

それに食べ続けていると
身体が元気になる気がします。

そんなことを経験していると
本当の美味しさというのを勘違いしていたような
気がしてきます。

なかなか話がまとまりませんが
農業家として転換期を迎えています。
経済優先の栽培をやめて
未来へ繋がり身体が喜ぶ野菜を育てられるように
どんどん進んでいきますよ!

そのうち変人扱いされそうですけどね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ご興味を持たれた方
純野菜王国でお待ちしています。











by junoukoku | 2019-09-13 13:51

きゅうり

今年も春が過ぎだんだんと暑くなりつつありますね。
そんな中、ビニールハウスの修復で
例年よりも少し遅れましたが
きゅうり_a0279022_14582028.jpg
収穫が始まりました。

今作は
フェニックス と なるなる
という2品種を植え付けました。

加えて栽培方法にこだわりました。

一気に有機栽培とまではいきませんが
有機肥料を中心に、
かなり低農薬で育てています。

薬の化学成分で滅するタイプ(化学合成農薬)
の農薬は避けて

物理的に害虫や植物の体をコーティングするものや
(虫を窒息させたり、病原菌をくっつき難くする)

回数制限のないもの
(人と自然により優しいという意味、普通農薬の化学成分は
一作当たりに使用回数制限があります。)

そういった厳選した農薬を上手に使用して
病害虫を予防しています。

しかし、化学合成農薬が必ずしも
ダメということではなく

病害虫の被害が大きくなる前に見極めて
必要なときには使おうと思っています。
奥の手だと捉えることにしています。

まず大事なことは病害虫にならない
若しくは負けない、強い植物に育てることですね。

基本中の基本です。
そうすれば、自動的に美味しくなるわけだし。

採れたモノを見れば、食べれば、それがどんな風に
育てられたか分かりますしね。
五感で味わい感じることが大切です。

確かにこのきゅうりちゃん
美味しいです。エグみがない。優しい味わい。

確かに収穫があった気がする。
豊かな農業に一歩近づいたかも。。
きゅうり_a0279022_15125496.jpg
販売は
純野菜王国か
産直びわ みずべの里 まで。





by junoukoku | 2019-05-13 14:55

今年のいちごちゃんは

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます!
国王は元気です。
今年のいちごちゃんは_a0279022_22061828.jpg
9月の植え付け直後、台風により屋根(ビニール)が
無くなりました。衝撃でした(笑)
今年のいちごちゃんは_a0279022_22094599.jpg
それでもめげずに国王といちご達は成長します。
今年のいちごちゃんは_a0279022_22154150.jpg
今年のいちごちゃんは_a0279022_22162568.jpg
ここまで順調です。
なんとか無事に赤いいちごちゃん達に会えそうです。
収穫が楽しみになってきました!


by junoukoku | 2017-11-17 22:07