人気ブログランキング |

猫も積極的な

おはようございます。
今日も雨&曇り空です。
a0279022_12232068.jpg
実は密かにハウスのなかで刃物ではなく、
葉もの野菜、業界では軟弱野菜といいますが、

葉っぱものを、栽培しています。
とりあえず自家用。
a0279022_12120208.jpg
左から、サラダ菜、サニーレタス、ルッコラ

柔らかく、全くクセがない。美味しい。
好き嫌いもあるけど、とにかく食べやすい。

さらには、無農薬が絶対良いとは言いませんが
(良いこともたくさんあります)
農薬は使わずに済みました。

そんなお野菜に、うちのアイドル茶々丸が
フライングゲット
a0279022_12182794.jpg
猫好きな方はご存じかと思いますが
猫は草も食べるし、かなり雑食。

体調のために人間の食べ物はまず与えませんが
多少の魚や、野菜くらいはあげてます。
a0279022_12224242.jpg
お野菜のためなら 待て もします。
お手 もします。

食い意地が張るときは
よく言うことを聞きます。


# by junoukoku | 2015-11-09 12:08 | ネコ

秋の純野菜

国王です。
昨日、自転車で王国まで通勤してみたら
a0279022_19413897.jpg
田んぼの真ん中はとにかくのどかで、
車の音がなかったら静まり返っている風景が
想像、妄想できました。

改めて、田舎はいいですね。
車は便利ですが、自転車もかなりいいです。
スローライフに憧れます。

で、秋のお野菜も育っています。
本日収穫。
a0279022_19315729.jpg
大根は葉っぱも美味しい。
ご飯が進んでいつも二杯食べます。

a0279022_21584760.jpg
ハウスとハウスの間に畝(うね)を作り
来年の収穫のための準備です。

色々と栽培しようとすると
次から次へと先取りのような形でやることがあります。

奥はそらまめ、手前はえんどう豆
a0279022_22001197.jpg
遊びで、隣に余ったいちごの苗を植えてみました。
a0279022_22032948.jpg
ハウス栽培のいちごと違い、露地物は
来年の春に花が咲いて、5月、6月頃の収穫で
花は一回だけです。

ハウス栽培は年内に一回、年明けから春までに
残り三回の花が咲きます。

ワンシーズンに収穫の波が4回くるわけですね。
これは、ハウスで温めていちごに休眠(冬眠)させない
ことで、可能になります。

先人はよく考えたものです。知恵の作物です。
ご先祖に感謝ですね。

さあ、今年も美味しいいちごが沢山なるでしょうか。
収穫まで1ヶ月もない!
a0279022_22122816.jpg

# by junoukoku | 2015-11-07 19:28 | お野菜

いちごの輝く時

国王です。

また秋晴れが戻ってきて、ビニールハウス内は
暑いです。夏を思い出します。

秋晴れの青い空を見上げると気持ちいいですね。
宇宙まで行けそうな気分になります。
a0279022_21350138.jpg
久しぶりにとんびが遊びに来てくれました。
スカイブルーへの招待でしょうか!?
ぴーーー、ひょろろろろー。って鳴きますよね。(笑)

そんな中、いちごちゃん達の元気もいっぱいです。
実はいちごシーズンの間で、もっとも
いちごが輝く時期がこの秋なのです。
a0279022_21340342.jpg
たくさんの花を咲かせ
生き生きとした葉がぐんぐん天に昇ります。

これは植えてからしばらくして生える
二次的な根っこです。(二次根といいます。)
a0279022_21343120.jpg
地上部の短い茎のような所から
新たな根を下ろすわけですね。

これにより、さらに養分や水分を
吸い上げることができます。

アップでみるとゴツゴツしていて、
樹木のようです。

いちごちゃん達も大きく育つために
頑張っているわけですね。まあ、当たり前ですが
そこに迫力を感じます。

なんだか、こっちがいちごから
パワーを貰えそうです。

純いちご王国は、新しいパワースポットに
なれるかも。




# by junoukoku | 2015-11-04 23:10 | いちご

標高1000メートル超え

うちの娘にドレスアップさせられて
かなり迷惑そうな茶々丸(五歳)
a0279022_22192860.jpg
純野菜王国 国王です。

実は昨日、友人と伊吹山へ行ってきました。
数年ぶりの山頂。久しぶりな感じでした。
a0279022_22231517.jpg
ロシア風な帽子が注目の的でした!
でも、これは中国土産。
a0279022_22241065.jpg
山頂付近は気温4度くらい。
頬をさす風は冬のそれでした。

今日は車でドライブウェイで登ったので、
来月は下から、自分の足で山頂にアタック
したいと思っています。

しかし、山ってでかいですね!
壮大な存在感を感じます。

何も言わないが、そこにある。存在している。
きっと生きているんだろうなと思います。

たくさんの人々がアタックし、
それぞれの思いを馳せた山頂はまさにパワースポット。

やっぱり今度はずるしないで
自分の足でくるからね。

でも、けっこう歩いたんで疲れた。。



# by junoukoku | 2015-10-31 22:17 | ネコ

秋のお野菜

国王 吉安純一郎です。

昨晩は久しぶりの雨が降りました。
これから収穫が始まる、大根、白菜、かぶ、日野菜など
お野菜たちが喜んでいるようです。

ことしもさつまいもに出会えました。
父と収穫です。
a0279022_19511838.jpg
a0279022_19520512.jpg
焼き芋、蒸かし芋、干し芋にして
いただきます。
a0279022_21372527.jpg
今日、じゃがいもを掘りましたが
まだ少し早いようでした。
芋が小さい。

秋野菜のお楽しみはまだまだこれからです。




# by junoukoku | 2015-10-28 19:46

ブルーメの丘

今日は薄い雲がかかり少し肌寒い日でした。
家族と一緒にのどかな時間を過ごしてきました。

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

滋賀県は日野町というところにある
お花と動物がいるのどかな雰囲気のブルーメの丘
三回目の訪れです。

コスモスが綺麗でした。
a0279022_20500698.jpg
アルパカも元気そう。
a0279022_20512681.jpg

馬にも乗りました!(2回目)
この子は10歳だそうですが、ケガから復帰したてで
張り切って国王を乗せてくれたようです。
a0279022_20524136.jpg
何だかんだ馬に乗ったのが一番楽しかったです。
莫大な財産があれば、たくさん馬を飼いたいなと
思いました。

うちの猫 茶々丸には股がれないですからね。
つぶれます。。

平日ということもあり、人も少なく
あまりにのどかなので、まさに非日常でした。

やはり自然はいいですね。
癒されます。





# by junoukoku | 2015-10-22 20:36

農業視察御一行様

気持ちのよい秋晴れが続きます。
多少雨が降ってほしいのですが、
穏やかで気持ちが良いですよね。
純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

毎日スカッと晴れて空気が澄んでいるので
伊吹山がその存在をアピールしてきます。
a0279022_20373691.jpg

最近登山からはめっきり離れていましたが
毎日眺めていると登りたくてウズウズしています。

来月中までにアタックしようと密かに
父と計画しています。

昨日、30名ほどの就農希望の方々が県の
機関を通じて純野菜王国へ視察に来国されました。
a0279022_20380709.jpg
国王は知識も技術もないところから王国を
築きました。あったのは僅かな人脈でした。

王国のすぐ近くにある コメック さんという
米農家さんに農業用地(現純野菜王国の場所)を

お世話になり、とてもきさくな地主さんを
紹介していただきました。本当に感謝しています。

新規就農でまずぶち当たるのが土地の問題。
どこでも良いわけでなく、

土地が渇く、水が出る、電気がある、など
条件が厳しいわけです。

これをどうクリアしたか聞かれるわけですが

情熱で運(土地)を掴む、 これに尽きると思います。

やはり何でも気持ちが、真心があれば
降りかかる様々な問題はクリアできるし、

目標があれば、例え一歩、いや半歩ずつでも
近づいていけるものです。

これまで八年やって来て、そのように思います。

常に紆余曲折あり、今でも問題は山積みですが
一つ一つ挑戦、解決していくのが楽しいし

自然と自然、植物に向き合えたとき幸せがあります。
一度それを味わうとやめられない。

情熱を注ぐ仕事ってそんなものかな、と
おもいます。

先程さっそく視察の感想を一部お聞きしたのですが
すごくためになった と言われる方もおられたようで

少しはお役にたてて良かったなと思います。
農業に夢を持ち、ともに盛り上げていく同志が
増えていくと面白いな、と感じました。

私も初心を忘れず精進していきたいと思います!


# by junoukoku | 2015-10-19 18:06

ミツバチ

昨日、襲撃を食らい
尻尾を巻いて逃げ回りました、
純野菜王国 国王 吉安純一郎です。
a0279022_11262387.jpg
そろそろビニールハウスへ受粉のための
ミツバチを投入する時期なのですが、

当然、管理も必要になるわけで
国王自らの手で、巣箱に触れることになるのです。

出入り口が手動で開閉可能になっています。
不具合が生じていたので、修理しました。
そのときに不意に蜂を刺激してしまったんですね。

数匹に襲われ、このありさま。
a0279022_13271961.jpg
a0279022_13281257.jpg
a0279022_13284180.jpg

二年ぶり位に刺されました。
これで、10回目くらいですかね。

国王は過去に毒系では、ゴンズイ、クラゲ、毛虫、
ミツバチなどにやられています。
少しは慣れますが、根がビビりなので、

昨日も暴れまわって逃げて(無駄なのは百も承知)
蹴躓いて、スネも打撲しました。
a0279022_13293462.jpg

そして何を思ったか、水をかければ
蜂が逃げるかと思って、自分にホースで
水をかけてビシャビシャに。。

刺されて、打撲して、踏んだり蹴ったり
まさに三重苦。

カッパを着て、網を被って作業しなければ
と思っていたのに。
自業自得。

ミツバチだって必死です。
自分達の国を守ろうとしている。

彼ら、いや刺すのは雌なので、彼女らは
敵に向かい返り討ちに合うリスクだけでなく

刺せば、自分の命を落とすリスクをもって
必殺の一撃を繰り出しています。

まさに諸刃のやいば。命懸け。

ミツバチの根性と覚悟と勇気に敬意を払い
自分の襟を正す次第です。

ありがとう、ミツバチさん。
これからもよろしくね。受粉。

昨年までいちご狩りのお客さんで
ハチに刺された方はいらっしゃらなかったのですが、

今年、一人の女の子が刺されてしまい
申し訳なかったと反省することがありました。
(毒は弱いので、まず心配はないのですが。)

普通にしていれば、まず刺すことのない
非常に大人しいハチなのですが
やはり不可抗力もありますので、

お客さんがおられるときには、なるべく
巣箱の出入口を閉める、あるいは外に出す
など、徹底していこうと思っています。

毒があるので、刺されるとやはり痛いですからね。

私は農家ですが、
養蜂家は年に何十回も刺されると聞きました。

一度刺されると身体に抗体ができ
二回目以降の方がひどくなると言いますが、

それだけ刺されると、あまり気にならなくなるのかも
しれませんね。

私も今回は殆ど腫れることなく、治りがけにくる
痒みが出ています。

そのうち、涼しい顔で刺されてみたいものです。
すべては心の持ちようです。

まあ、色々あったけど
とにかくミツバチに感謝です。




# by junoukoku | 2015-10-18 11:25 | いちご

いちご子育て

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。
今朝方寒かったですね。秋の深まりを感じます。
a0279022_22255361.jpg
季節ごとに種まきや、植え付けをするので
自然と季節の移り変わりを感じてはいますが、
そんな国王でも急に寒くなると身体にこたえます。

いちごも秋を感じていることでしょう。
中心からは蕾が顔を出しています。順調!!(多分)

これは毎年の宿命で、本当にうまく育ってくれるのか
病気や虫に負けないで、実をつけてくれるのか、
美味しいいちごがすずなりになってくれるのか。

不安なんです。
あれこれ考えてしまうのです。

あまり考えずに、その瞬間を感じながら
楽しみながら、ぼちぼちとやっていきたいのですが。
a0279022_22352665.jpg
おお!花が咲いている!
気が早い子もいます。

そろそろ、受粉のためのミツバチちゃんを
招集、投入せねば。

色んな手間がかかりますが、バカな子ほどかわいい。
いや、バカじゃないんだけども、

12月から、甘くて大きくて美味し~い、いちごが
とれるように頑張りますよ!

いちごで笑顔の花を咲かせたい。

これ、座右の銘にするかな。




# by junoukoku | 2015-10-14 22:22 | いちご

ドラえもん

近頃あの猛暑が嘘のように
涼しくなりました。いや、むしろ寒い。
植物たちも言ってる。(と感じる)

純野菜王国 国王 吉安純一郎です。

子供が小さいので、テレビでよくアニメを観ます。
何となく観てはいるものの、気がつくと見入っている
こともけっこうある。

中でも気になっていたのがこれ。

見れば分かってしまうのだが、
いや、何かわからないが涙が出る。
世の中にはこんなに素晴らしい音楽が
あるものだと、改めて感じた。

とある友人も同じようなことを言っていたのだが、
旧バージョンドラえもんで育った僕には、どうしても
新バージョンドラえもんが受け入れられなかった。

いや、あの旧バージョンこそが我々のドラえもん
であって、ヒーローなんだ。
新も旧もない。

今のドラえもんは、歌、声優、絵のタッチ、何もかも
変わってしまったが、一番の違いはやはり、
ドラえもんの声だろう。

今も鮮明に耳に残るあの声は、大人になっても
絶対に忘れない。 

時代と共に移り変わるのは、頭では理解できても
体が拒否反応を起こしてテレビのチャンネルを
変えてしまう日々が続いた。

しかし、子供が見るものだから、
テレビがついているものだから、仕方なく
見ていると、

何も変わらないものが、そこにはあった。
竹コプター、どこでもドア、タイムマシン、
夢しか見当たらなかった。

極めつけは、昔の映画のリメイク版。
そんなのが次から次へと出てくると、
もう思い出せない、とうに忘れてしまった
子供の頃の何とも言い様のない心の声が甦る。

そう、ドラえもんは
何も変わっていなかった。夢で溢れていたのだ。

これからは毎週観ます。
映画も見に行きたいです。

ありがとう。
色あせない永遠のヒーロー ドラえもん。





# by junoukoku | 2015-10-11 00:08 | アニメ